浪江町

TAMAが大好きな年の近いおじちゃん「てっちゃん」

子供の頃からてっちゃんが大好きだった

 

てっちゃんは喫茶店を営む夢を抱き上京し

高校時代からの同級生 林さんと東京で一時生活をしていました

 

ギターを弾いて歌ってくれたてっちゃん

絵を描いてくれたてっちゃん

お料理をしてくれたてっちゃん

 

TAMAも彼と同じよう

弾いて描いて調理する大人になりました

 

3.11の震災

浪江にあったてっちゃんと林さんの喫茶店「TOREDO」

夏休み冬休みには訪れていたお店

避難続きの生活を強いられ

店に戻る事が出来ないてっちゃん

 

ストリートビューが浪江町の現状を公開しました

大通りがほとんどのストビューでも

脇道を覗きこめます

 

ありました

 

「TOREDO」だ!!!

 

大好きだった喫茶店

和風パスタ、珈琲、美味しかったお店です

高校の時には

福島旅行をしている同級生達が浪江で下車し

この店でバイトをしてるTAMAに会いに来てくれました

夜、お店を解放してお料理をふるまってくれたてっちゃんと林さん

 

いっぱい想い出があります

 

まだまだ町はこれから復旧していかなければならないでしょう

住んでいた人達に大きな傷跡を残した事故を風化させず

常に意識を持って考えて行動していきたいと思います

 

いつかまた

浪江でてっちゃんの珈琲を飲めることを祈って…

 

震災後

多くの親類の無事が分かる中

最後まで安否が分からなかったてっちゃん、林さん

林さんの甥っ子さんや TAMAのいとこと情報を共有し探しました

 

元気なてっちゃんと林さんの声を聞いた時

「甦る」を書きました

 

 

『俺らは大丈夫だあ!元気だあ!』

と言う声に 泣きながら